•  
            小学生名人戦
      
      小学生将棋名人戦は、渡辺明三冠、羽生善治九段を始めとする数多くのプロ棋士を輩出し、
      予選には 毎年3,000名以上の選手が参加する小学生将棋の最高位を決める大会です。
      1974年第1回大会より数え今年45回目を迎える伝統ある本大会は、4年前より株式会社さなる
      (代表取締役社長佐藤イサク)が協賛し、2019年12月より都道府県予選をスタートします。

      *第23回から第32回までは公文教育研究会特別協賛、第33・34回は小学館協賛、第35~40回は
      小学館・集英社協賛、41回から株式会社さなるが協賛です。

        奈良県大会は毎年1月に、三郷町文化センタ-(西大和支部主催)で行ないます。 




第45回小学生名人戦 (終了)       2020/1/12(日) 三郷町文化センタ-



第45回小学生名人戦          参加者46名 三郷町文化センタ- 2020/1/12(日)

    参加者は、名人戦33名と交流戦13名で、合計小学生46名の大会となりま した。

優勝は、 鳴瀬悠大 君(鶴舞小学校5年)

       名人戦と同時進行で行われた交流戦の結果です、参加者は13名でした。





第44回小学生名人戦     参加者42名 三郷町文化センタ- 2019/1/13(日)

参加者は、名人戦42名と交流戦32名で、合計小学生74名の大会となりました。

  • 優勝は、 田口耕輔 君(郡山南小学校5年)
  • 名人戦と同時進行で行われた交流戦の結果です。参加者は32名でした。
  •  
  •  

第43回小学生名人戦         三郷町文化センタ- 2018/1/21(日) 

優勝は、河田大地 君(耳成西小学校4年)




過去の結果