親睦交流大会     寧楽棋会

(修了)

第22回 親睦交流戦             2019/11/30(土) 参加者90名 奈良中部公民館



 大会には、参加者90名、伊藤博文先生の他運営関係者や保護者の方等百二十名以上に
 おいでいただきました。
 
 大会には小学生18名、中学生2名、女性3名(うち小学生2名)が参加、また、平野眞三
 白鳳支部長様、松村健児ならっこ支部長様も駆けつけていただき、大会ご参加の笠井潔
 西大和支部長様、吉岡秀夫結崎支部長様とあわせて奈良県内の日将連の4支部長様全員に
 お越しいただきました。
 
 また、登美ヶ丘将棋愛好会の三ツ星堅三会長様、棋友会の吹田修三会長様等々ご参加
 いただいた皆様に何かとご協力いただきありがとうございました。
 伊藤先生にはお子さんを中心に多くの指導対局をお受けいただきありがとうございました
 (当日の一覧表に未掲載の指導対局も多々あります)
 
 なお、山本勝士様から出題の詰将棋問題にも多くの方が挑戦、対局の合間に難問を必死に
 考える方もおられ将棋三昧の時間を過ごしていただきました。
 ご参加いただいた方々や保護者の方々、運営に関わっていただいた方々、皆様本当にありが
 とうございました。感謝!感謝!
        (寧楽棋会 会長…井部正明、名誉会長…中井敏明、幹事…野田幸生)

 【大会】…参加者90名
   4戦全勝…市川健司、井上岳、小野孝、皐月明夫、吹田修三、田口耕輔、
        辻之内克成、南佳穗、武呂健二(9名うち小学生3名)

 【詰将棋問題】…参加者56名
   4問中3問正解者…笠井潔、北村慶明、田口耕輔、田畑優、辻之内克成、
            中川剛、平井実篤、松村健児(8名うち小学生3名)
   *難問の4問目(29手)の正解者は3名いました。また、記入ミス(○○銀打
   '打’の記入洩れ等)も厳しくチェックしたため、全問正解者はいませんでしたが
   多くの方が詰将棋の素晴らしさを感じていただけたと思います。



  伊藤博文七段 指導対局



第21回親睦交流戦           2019/7/24(水) 参加者43名 奈良市西福祉センタ-








第20回 親睦交流戦