結崎支部の「最強者」戦

 

 

 

 


  • 「最強者」とは、結崎支部のタイトル棋戦です。

    最強者戦の挑戦者決定リ-グ戦で挑戦者を決定して、「最強者」大薮 茂さん、と挑戦者が最強者戦
    三番勝負を戦う。

    毎年10月に挑戦者決定リ-グ戦(結崎支部正会員及び非会員乍ら積極的に支部月例会に参加されている方が、当日受付で参加できる大会)を行う。「最強者」戦 三番勝負は、11月に行います。
    …会場は川西文化会館…です。

     



    第7回 結崎支部最強者戦    参加者16名 川西文化会館 2019/10/20(日)・11/24(日)

    第7回結崎支部最強者は、中川 剛さん(大和郡山市)


    第7回結崎支部最強者戦三番勝負、11月24日(日)  例会と同時進行
    10月20日(日)に挑戦者決定リ-グ戦で同率1位2位となった、中川 剛、高木俊次、の挑戦者
    決定戦一番勝負を制した中川 剛が挑戦者となり、続いて「第6回結崎支部最強者 大薮 茂」
    との三番勝負が行われました結果、〇〇挑戦者 中川 剛 - 最強者 大薮 茂

    三番勝負第1局は挑戦者が制して、第2局

    • 第7回結崎支部最強者戦三番勝負は、挑戦者中川 剛さんの2連勝で初の「最強者」となりました。中川さんは、県内どの大会も好成績でいつも上位を占めています。納得です。
      3連覇逃がした大薮さんは、元奈良県3強(小林、平野、大薮)と言われた大薮さんです。
      次回の挑戦者候補NO.1ですね。
      第1回第2回川久保正好さん、第3回第4回大野良雄さん、第5回第6回大薮 茂さん
      第7回中川 剛さん、第8回は???連覇なのか。
      昨日11月23日は西日本団体戦で、連日連夜の出勤ご苦労様でした。


    次回の第8回挑戦者決定リ-グ戦の順位



    第7回挑戦者決定リ-グ戦、10月20日(日)
    参加者16名で、第7回「最強者戦」挑戦者決定リ-グ戦が行われ、4勝1敗が4名と混戦に
    なりDH+SB方式により1位は中川 剛、2位は高木俊次、に決定11月24日に例会と平行
    して、二人で挑戦者決定戦を行い勝者が、「第6回結崎支部最強者 大薮 茂」と三番勝負
    行います。

    •  ※順位の決定は、以下の優先順で決定する。ただし、すべて同じ場合は同順位とする。
         (1)勝ち数が多い。
         (2)対局者同士の勝者を上位とする。(DH方式)
         (3)負かした相手の勝ち数の合計が多い方を上位とする。(SB方式)

     


  • 第6回 結崎支部最強者戦    参加者15名 川西文化会館 2018/11/25(日)・12/16(日)

     平成30年11月25日に、第6回「最強者戦」挑戦者決定リ-グ戦が行われ、藤井安史さん、が
             リ-グ1位となり挑戦権を獲得しました。
     12月16日に、「最強者」大薮 茂に藤井安史が挑戦する三番勝負が行われました。結果、
             「最強者」 〇●〇大薮 茂 - 挑戦者 藤井安史、大薮さんが2勝1敗で初防衛。

  •        第6回 「最強者」は、大薮 茂さん(奈良市)
  • 第6回最強者戦三番勝負 第3局 ▲挑戦者 藤井安史 vs ▽最強者 大薮 茂 
    • 1図、お互いの主張を通した序盤戦。△3五歩は味良い一手。
      第2図、一見▲先手がよく見えるが、自陣も火が付いている。
      第3図、なかなか指せない△7五飛打、本局一番の好手か?、▲先手の角の働きを殺し
           △先手は金銀4枚+馬で上部が厚い、と金1枚では攻め切れないし、かといって
           ここで▲5四角と、銀との交換は指しにくい。
      第4図、本局のクライマックス、以下▲4二と寄を▲5五角打なら、どうしますか?
  •  
  • 第5回 結崎支部最強者戦  参加者20名 川西文化会館 2017/12/24(日)・2018/1/28(日)

     

    平成29年12月24日に、第5回「最強者戦」挑戦者決定リ-グが行われ、大薮 茂さん、がリ-グ1位となり挑戦権を獲得しました。

    平成30年1月28日に「最強者」大野良雄に大薮 茂が挑戦する三番勝負が行われました。結果、大薮さんが2連勝で

  •  第5回 「最強者」は、大薮 茂さん(奈良市) 

             最強者 大野良雄 - 〇〇挑戦者 大薮 茂   

  •  
  • 過去の成績

    •