•          結崎支部「最強者戦」 

       「最強者」とは、結崎支部のタイトル棋戦です。
       最強者戦の挑戦者決定リ-グ戦で挑戦者を決定して、「最強者」と挑戦者が最強者戦 三番勝負を戦う。
       毎年10月に挑戦者決定リ-グ戦 (結崎支部正会員及び非会員乍ら積極的に支部月例会に参加されて
       いる方 が、当日受付で参加できる大会)を行う。
       「最強者」戦 三番勝負は、11月に行います。  …会場は 川西文化会館…です。





      •  ※順位の決定は、以下の優先順で決定する。ただし、すべて同じ場合は同順位とする。
             (1)勝ち数が多い。
           (2)対局者同士の勝者を上位とする。(DH方式)
           (3)負かした相手の勝ち数の合計が多い方を上位とする。(SB方式)


    •  

    第8回 結崎支部最強者 挑戦者決定リ-グ戦          2021/10/17(日) 川西文化会館 参加者13名


             第8回「最強者 中川剛」への挑戦者は、大薮 茂さん(奈良市)        三番勝負は12月26日






    第8回 結崎支部最強者戦 三番勝負                        2021/12/26(日) 川西文化会館 


      最強者 中川 剛 - 〇〇挑戦者 大薮 茂

       「第8回結崎支部最強者」は、大薮 茂さん(奈良市)
                三番勝負は、挑戦者大薮 茂さんの2連勝で通算3回目の「最強者」を奪取

           左より、結崎副支部長:川久保正好、第7回最強者:中川 剛、第8回最強者:大薮 茂、結崎支部長:吉岡秀夫 






                       記録:川久保正好   大薮茂 vs 中川剛


            三番勝負第1局


       第1図以下、▲57銀は変調?、▲55同歩、で互角。
       第2図は、▽有利。▽持駒銀2枚で▽39銀打も見える。
       第3図、互角のようですが▽を持ちたい。
       第4図、第3図から難解な▲攻めに▽耐えて▲最後のお願いに、大悪手▽同歩と答えて、閉幕。
            ▽同玉で勝局。






            三番勝負第2局


      第1図、相居玉で攻め合い以下▽やや無理。よく見る形だが▲28飛と▲76角が攻守によく効いている、
           ▽壁金▲有利。
      第2図、▲快調優勢。
      第3図は▲勝勢。以下▲31飛、に替えて▲43歩打、が分かりやすかった。
      第4図は逆転している、▽が勝ちになっているが、以下▽72玉と、まちがって詰まされてしまった。
      第4図以下、▽72玉に替えて、▽73玉▲85角▽82玉▲81金▽83玉▲84銀▽94玉で詰まない、▽残念。



     第8回結崎支部最強者戦は、第7回最強者:中川剛さん(現・名人戦奈良県代表)と、挑戦者:大薮茂さん
     (元・名人戦、竜王戦、赤旗名人戦、の奈良県代表)、との三番勝負の結果、大薮茂さんが2連勝で通算
     3回目の第8回結崎支部最強者となりました。結果は2連勝ですが、大薮さんの凄さに中川さんが敗れた
     印象です。3局目が見たかったです。
     いつも、安定した実力を発揮されている中川さん、繊細剛腕の大薮さん、来期が楽しみです。(見谷)






                   次回、第9回挑戦者決定リ-グ戦の順位



            過去の結果








     

    第7回 結崎支部最強者戦              2019/10/20(日)・11/24(日) 川西文化会館 参加者16名


        最強者 大薮 茂 - 〇〇挑戦者 中川 剛


              「第7回結崎支部最強者」は、中川 剛さん(大和郡山市)


         



         第7回結崎支部最強者戦三番勝負、11月24日(日)  例会と同時進行 10月20日(日)に挑戦者決定リ-グ戦で
         同率1位2位となった、中川 剛、高木俊次、の挑戦者 決定戦 一番 勝負を制した中川 剛が挑戦者となり、
         続いて「第6回結崎支部最強者 大薮 茂」 との三番勝負が行われました。












    回結崎支部最強者戦三番勝負は、挑戦者中川 剛さんの2連勝で初の「最強者」となりました。中川さんは、県内
    どの大会も好成績でいつも上位を占めています。納得です。 3連覇逃がした大薮さんは、元奈良県3強(小林 純 、平野、大薮)と言われた大薮さんです。 次回の挑戦者候補NO.1ですね。 第1回第2回川久保正好さん、第3回第4回大野良雄さん第5回第6回大薮 茂さん 第7回中川 剛さん、第8回は???連覇なのか。 昨日11月23日は西日本団体戦で、連日連夜の出勤ご苦労様でした。(見谷)


     次回の第8回挑戦者決定リ-グ戦の順位 










    第6回 結崎支部最強者戦              2018/11/25(日)・12/16(日) 川西文化会館 参加者15名


    第6回 「最強者」は、大薮 茂さん(奈良市)



    平成30年11月25日に、第6回「最強者戦」挑戦者決定リ-グ戦が行われ、藤井安史さん、
    が リ-グ1位となり 挑戦権を獲得しました。
    12月16日に、「最強者」大薮 茂に藤井安史が挑戦する三番勝負が行われました。
    結果、 「最強者」 〇●〇大薮 茂 - 挑戦者 藤井安史、大薮さんが2勝1敗で初防衛。



    第6回最強者戦三番勝負 第3局 ▲挑戦者 藤井安史 vs ▽最強者 大薮 茂




    •  第1図、お互いの主張を通した序盤戦。△3五歩は味良い一手。
       第2図、一見▲先手がよく見えるが、自陣も火が付いている。
       第3図、なかなか指せない△7五飛打、本局一番の好手か?、▲先手の角の働きを殺し
            △先手は金銀4枚+馬で上部が厚い、と金1枚では攻め切れないし、かといって
            ここで▲5四角と、銀との交換は指しにくい。
       第4図、本局のクライマックス、以下▲4二と寄を▲5五角打なら、どうしますか?  (見谷)








    第5回 結崎支部最強者戦           2017/12/24(日)・2018/1/28(日) 川西文化会館 参加者20名


    平成29年12月24日に、第5回「最強者戦」挑戦者決定リ-グ 戦 が行われ、大薮 茂さん、がリ-グ1位となり挑戦権を
    獲得しました。

    平成30年1月28日に「最強者」大野良雄に大薮 茂が挑戦する三番勝負が行われました。結果、大薮さんが2連勝で


    第5回 「最強者」は、大薮 茂さん(奈良市)
     最強者 大野良雄 - 〇〇挑戦者 大薮 茂