支 部 名 人 戦

  • 大会概要
    概要
    予選は例年1月から3月にかけて各都道府県単位で行われます。それを勝ち抜いた代表選手による大会を東西で例年4月に行います。また、東西の個人戦優勝者による決戦は例年4月から5月に行います。
    参加資格
    日本将棋連盟の支部会員または、個人会員
    予選参加について
    本全国大会開催に先立ち全国各地において代表選考会が開催されます。支部会員の方は、所属している支部のある都道府県の予選からの出場となります。個人会員の方は、在住地の予選に出場できます。
    異なる地域の複数の支部に登録されている会員であっても、支部名人戦の代表選考会に参加できる機会は1回のみです。
    大会についてのお問合せ
    日本将棋連盟普及部にメール (fukyu@shogi.or.jp)もしくは、電話(東京本部・03-3408-6165、関西本部・06-6451-7272)までお問い合わせください。


  • (終了)
  •  
  • 令和2年 第49回支部名人戦            2020/2/9 川西文化会館 参加者30名

    優勝は、藤井安史 さん(結崎支部・御所市)
     左寄り、4位・森山昌彰さん、3位・中川 剛さん、優勝・藤井安史さん、準優勝・古作 登さん
         結崎支部支部長・吉岡秀夫さん

    会場                                    2020/2/9

          決勝戦:藤井安史vs古作 登        3位決定戦:中川 剛vs森山昌彰 








     

    決勝戦棋譜                             2020/2/9 市場公民館
    •  
        第1図、藤井流陽動振飛車に対する古作さんの指し手が楽しみです。
        第2図、▲同桂ですが、▲1一と、が面白い。どこかで▲8六香などがある。
        第3図、本局のクライマックス。▲先手を持ちたいが、一手間違えればアウト。
        第4図、▲8八銀?。 第4図より、①▲6六歩▽同角▲8八銀、が優る。
            ②▲7七桂は▽7四歩~▽7五歩、が悩ましい。




平成31年 第48回支部名人戦            2019/2/10 川西文化会館 参加者24名

 優勝は、古作 登 さん(奈良市) 通算6回目の県代表

左から、3位・見谷 博さん、準優勝・吹田幸弘さん、優勝・古作 登さん             4位・山田明純さん、結崎支部支部長・吉岡秀夫さん



第48回支部名人戦 決勝戦 ▲吹田幸弘 vs ▽古作 登


    

平成30年 第47回支部名人戦                2018/2/11 結崎南団地公民館

 優勝は、山根紘矢さん(奈良市)

第47回支部名人戦、西地区大会は神戸市中央区東川崎町1-3-5「ザマ-カススクエア神戸」で4月20(金)前夜祭、21日(土)予選~準々決勝、22日(日)準決勝と決勝が行われました。奈良県代表の山根紘矢さん、西地区大会では予選2連勝で通過、決勝ト-ナメント2回戦惜敗。

平成29年 第46回支部名人戦          2017/2/12 結崎南団地公民館 参加者30名

 優勝は小林憲治さん(奈良市)

第46回支部名人戦奈良県代表の小林憲治さん、西地区大会では予選2勝1敗で通過、決勝ト-ナメント1回戦惜敗

過去の成績