•          朝日アマ名人戦

      朝日アマ将棋名人戦は、朝日新聞社主催の棋戦です。
      各地域単位で予選が行われ、それを勝ち抜いた代表選手と32人による全国大会が行われます。
      その優勝者と朝日アマ名人による三番勝負行います。 また、朝日アマ名人と全国大会ベスト8以上は、
      プロ公式戦の朝日杯将棋オープン戦の出場権を得ることができます。

     大会概要
      日程について 
      予選が例年9月から12月にかけて各地域単位で行われます。全国大会が例年3月に行われ、
      全国大会優勝者と朝日アマ名人による三番勝負が例年5~6月に行われます。



     第43回朝日アマチュア将棋名人戦(朝日新聞社主催)の全国大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止
     のため、来年3月に延期します。すでに決まっている全国16ブロックの代表31人と女性代表1人が
     出場します。大会延期に伴い、優勝者が横山大樹・第42期朝日アマ名人に挑む三番勝負も延期します。
     
     全国大会は今年3月に開催予定でしたが、感染拡大防止のため延期しました。夏までの開催を検討して
     いましたが、感染拡大がいまだ止まらない状況にあるため、開催は難しいと判断しました。
     第44回全国大会の代表者を決める地方大会は、今年度は行わず、来年秋以降に実施する予定です。

 



    • 第43回朝日アマ名人戦全国大会は
      3月/14日・15日 に開催予定でしたが、5月16日・17日に変更から、再変更で来年3月の予定になりました。


       第43回朝日アマ名人戦関西地区代表に、平野眞三さん(斑鳩町)
         全国大会予選、関西ブロック5名枠で1組優勝。全国大会出場決定!。

            第43回朝日アマ名人戦 関西ブロック        大阪市東淀川区民会館 2019/11/4(月)
                1組優勝 平野眞三(63) 奈良県斑鳩町…15年ぶり4回目
           2組優勝 福間健太(30) 大阪府大東区…2年連続2回目
           3組優勝 中拓 海(26) 神戸市東灘区…2年ぶり4回目
           4組優勝 木村孝太郎(19) 滋賀県草津市(立命館大2)…2年連続2回目


       奈良県出身の小林憲治さん、苦戦しています。