しんぶん赤旗全国囲碁・将棋大会(通称・赤旗名人戦)

しんぶん赤旗が主催する大会で「初心者から強豪までだれでも参加できる大会」をうたう。通称「赤旗名人戦」。優勝者は新人王戦への出場資格を得る。準優勝者は新人王と記念対局を行う。
例年8月から9月にかけて日本全国の250カ所以上で地区大会、10月に都道府県大会が行われ、11月に都道府県代表と招待選手計56名による全国大会予選リーグ(4名ずつの2勝勝ち抜き制)が行われ、勝ち抜き者28名による決勝トーナメントが行われる。







平成30年 第55回赤旗名人戦

優勝は吉本哲平さん(奈良市)

  •        第55回赤旗名人戦 決勝戦 古作 登 vs 吉本哲平  
    今回は参加者27名と、少数精鋭。ほとんどの人が奈良県代表経験者でした。決勝戦は今年の名人戦全国大会で3位となりプロ竜王戦参加の古作 登さんと、平成25年の名人戦奈良県代表の吉本哲平さんとの一戦となりました。記録係は平成11年竜王戦全国優勝の篠田正人さん、篠田さんと昨年優勝の山根さんは遅れて来場、本大会は不参加でした残念。写真の奥の対局は3位決定戦の、
    中川 剛 vs 遠藤寛也 千日手指直しの激戦。
  • 左から、審判長・青木光治さん、準優勝・古作 登さん、優勝・吉本哲平さん、3位・遠藤寛也さん
  •  

平成29年 第54回赤旗名人戦

優勝は山根紘矢さん(奈良市)

過去の成績


  •